小泉進次郎衆議院議員は、周知のように小泉純一郎元総理大臣の次男であり、安部内閣では環境大臣を務めています。日本の大学を卒業後は、アメリカのコロンビア大学で政治学の修士号を取得し、ワシントンにある戦略国際研究所の非常勤研究員を務めた経験もあります。そのため、ネイティブとのコミュニケーションには慣れています。

ここでは、小泉進次郎衆議院議員の英語名言と英語力を紹介したいと思います。

目次
1. 小泉進次郎議員の英語名言
2. 小泉進次郎議員の英語力

1. 小泉進次郎議員の英語名言

やはり、いままで公の場で発言した中で話題となった名言(迷言?)は、2019年の国連環境会合でのセクシー発言ではないでしょうか。改めてビデオで観てみましょう。
English Fluency Expert Reacts To Shinjiro Koizumi’s “SEXY” comment

小泉環境大臣の発言は次の通りです。
On tackling such a big scale issue like climate change, it gotta be fun. It gotta be cool. You gotta be sexy, too.
気候変動のような大規模な問題に取り組むのは、楽しく、冷静で、セクシーでもなければならない。

このセクシーという言葉は、実は国連気候変動枠組み条約のクリスティアナ・フィゲレス前事務局長が、環境問題に取り組むことは「セクシーなことでもある」と発言したのを引用しただけなのです。そのためビデオを観ていても分かるように、You gotta be sexy, too.と発言した時には、脇にいたクリスティアナ・フィゲレス前事務局長の方を見ていますね。

セクシーというと日本では性的な事柄と関連づけて考えてしまいがちですが、環境問題を討議する会合での発言ですのでそのような意味合いはないことは分かることです。ではどのような意味合いで使ったのかは、知りたいところではあるでしょう。

ビデオのコメンテーターも、次のように述べています。
To describe something as sexy, what you are really saying is that it’s something interesting, or that people care about that, whether that’s really good for them or not, but the point is it’s attractive to people and that’s what he was trying to say.
セクシーというような何かを表現するためには、あなたが真剣に訴えている事が、人々にとって良い事がどうかは別として何か興味深く、または人々がそれを気にかけている事であり、要は魅力的で、あなたが訴えようとしてきた事でなければならないのです。

小泉環境大臣も、引用して発言するからにはクリスティアナ・フィゲレス前事務局長に意味合いを確認しておくべきだったと思います。日本政府の見解ではこの小泉環境大臣のセクシーの意味は、「(考え方が)魅力的な」という事になっています。

2. 小泉進次郎議員の英語力

アメリカで数年に亘ってネイティブ教授の授業を受け、またネイティブと仕事を共にしてきたのが小泉議員です。早速、彼の環境大臣としての英語のプレゼンテーションを聞いてみましょう。
Reducing Marine Plastic Litter: Remarks by Japan’s Minister of the Environment, Koizumi Shinjiro

ポイントとなる発言を、以下にまとめました。
We should not return to the conventional world. Instead, we should redesign our global economy by transforming the socio-economic structure into a more sustainable and resilient. Our mission is to leave a sustainable and healthy emotion on the world to future generations.
従来の世界に戻るべきではありません。 代わりに、社会経済構造をより持続可能で回復力のあるものに変換することにより、世界経済を再設計する必要があります。私たちの使命は、世界に持続可能な健康的な精神を後世に残すことです。

This workshop will be an important place for that first work. Let’s get united. So, we can make a difference for the future. I strongly hope that active discussions at this workshop will bring us one or two steps closer solving the problem of marine plastic.
このワークショップは、その最初の作業にとって重要な場所になります。 団結しましょう。 そうすれば、私たちは将来のために変化をもたらすことができます。このワークショップで活発な議論が行われることで、海洋プラスチックの問題を1つまたは2ステップでも解決に近づけることを強く願っています。

公式の場でのあらかじめ準備されたプレゼンテーションでしたので、しっかりした口調が印象的ですね。日本人にも分かりやすい英語の発言となっています。

まとめ

政治家として、将来が期待されている小泉進次郎衆議院議員です。将来国際舞台で、必ずや英語での難しい交渉が必要となる場面があるはずです。そのためにも、時間を見つけて英会話に磨きをかけていってもらいたいものだと一国民として期待しています。


英会話 ブログランキングへ