オンライン英会話には、予約無しでレッスンを受けられる制度と事前に予約を行ってレッスンを受ける制度があります。予約無しで受けられる制度を採用しているスクール、予約無しと、事前の予約を併用しているスクール、事前に予約を行って受ける制度を採用しているスクールとさまざまです。

通学式英会話スクールは完全予約制ですから、この観点からオンライン英会話は多種多様と言えそうです。ここでは、事前に予約を行ってレッスンを受ける制度のメリットとデメリットについて、考えていきましょう。

目次
1. 事前予約制のメリット
(1) レッスンのテーマを生徒自身が決めることができる
(2) 予習ができる
(3) お気に入り講師の予約ができる
2. 事前予約制のデメリット
(1) 急用ができた時に困る
(2) 急な空き時間にレッスンを受けられない

1. 事前予約制のメリット

通学式英会話スクールの場合は完全予約制で、担当の英会話講師もほぼ決まっています。また、レッスンもグループレッスンがほとんどです。それに対し、オンライン英会話の場合はマンツーマンレッスンが一般的で、多数の英会話講師が在籍しています。そのために、オンライン英会話特有の事前予約制のメリットがあるのです。

(1) レッスンのテーマを生徒自身が決めることができる

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが主体ですので、グループレッスンのように他の生徒を気にする必要がありません。そこで今あなたか行いたいと思っているレッスンテーマ、今あなたが困っていることについてのレッスンテーマを、予約時に英会話講師にリクエストできるのです。

例えば、急に英語で自己紹介をしなければならなくなった、海外出張が急に決まった、というようなことは良くある事です。そのような日常英会話やビジネス英会話のテーマを、レッスン予約時に英会話講師に事前にリクエストしておくことができます。テキストを使って英会話レッスンを受けている方なら、レッスンを行いたいページを指定できますね。

更には、英文の添削をしてもらいたい、英検2級のテストが来週に迫っているので試験対策のレッスンを受けたいという方もいるでしょう。そのような場合も事前予約制なら、リクエストが可能です。

そのようなさまざまなリクエストを可能にしている要因が、オンライン英会話にはもうひとつあります。それは、オンライン英会話では、多数の英会話講師が在籍している事です。更にネイティブの英語教育経験の長い英会話講師の場合は、レッスン可能なテーマの範囲が広く、生徒のさまざまなリクエストに応えてくれる講師が多いのです。

そのため、英文の添削をしてもらいたいと思ったら、そのテーマを得意とする英会話講師を事前に予約してリクエストしておけば良い訳です。

(2) 予習ができる

予約したレッスンのテーマが決まったら、予習をすることができます。実は、予習の有無が英会話レッスンの成果を左右するといっても過言ではありません。

予習しているから分からないところの質問もできますし、英会話講師の話している事もしっかりとリスニングすることができます。

英文添削を講師にリクエストしたら、あなたの作成した英文を用意し、添削してもらいたい箇所をピックアップしておく必要があります。それで初めて、効果的な添削を行ってもらえますね。

そのように準備をしておくと、レッスンが楽しくなってくるのです。これがモチベーション維持には、とても大切なことなのです。

英会話講師にとってもレッスンに必要な資料や心の準備ができますので、充実した指導を行いやすくなります。

予習をしないでフリートークのレッスンもありますが、この実践的手法の効果がでるのは中級以上の上級者に限られてしまいます。そのレベルに達していない方には、予習することをお奨めします。

(3) お気に入り講師の予約ができる

あの講師であれば自分との相性が良くてレッスンを楽しくできるし自分へのアドバイスも的確、という講師は必ずいるものです。実は事前予約制の大きなメリットの1つが、お気に入りの講師を確実に予約することができることなのです。
初対面の講師では、まずお互いの自己紹介から始まることが多く、気が付いたらレッスンの終了時間になっていたというケースを良く経験します。自己紹介は最初のレッスンで済ませて、2回目からは実のあるレッスンにしたいですね。お互いに知っているお気に入り講師を事前に予約できる制度は、あなたの英会話力の向上にも大きく影響してくることです。

2. 事前予約制のデメリット

事前に英会話レッスンを予約しておくと、思わぬ問題に頭を抱えてしまうことがあります。

(1) 急用ができた時に困る

明日のレッスンを事前に予約しておいたら、当日になって会社の上司から急に出張を命じられ、レッスン予約時間に間に合わなかったということは有るかもしれません。しかし、今日の予定が急に変更になることは滅多にあることでは無いと思いますが、無いと否定できないことも事実です。

そのような急用に備えて、事前予約を行った場合でもレッスン時間の1時間前までならレッスンを後日に延期できるシステムを採用しているオンライン英会話スクールもあります。

また、今ではスマートフォンによるオンライン英会話レッスンも、普通に行われるようになってきました。出張でレッスン時間までに自宅に戻る事ができなくても、出張先でスマートフォンを使ってレッスンを行うということも1つの方法ですね。

(2) 急な空き時間にレッスンを行えない

いつも事前予約でレッスンを行っている場合には、急な空き時間ができても英会話レッスンを行うことはできません。例えば会社員の場合で考えると滅多にはないと思いますが、出張先で顧客の都合で急に打ち合わせが中止になり帰宅時間が予定よりも早まったようなケースでしょうか。

このような場合は、前回の英会話レッスンの録画ビデオを見て復習に時間を使うのも1案です。復習も大切であることは、間違いないからです。

まとめ

予約無しでレッスンを受けられる制度と事前に予約を行ってレッスンを受ける制度のどちらがあなたに向いているかは、あなたの職業や生活スタイルによって変わってくるでしょう。オンライン英会話では、無料体験レッスンを受けることのできるスクールがほとんどですから、2つの制度を体験してみて選ぶと良いでしょう。


英会話 ブログランキングへ