大学受験を目指す高校3年生にとって、
学校以外でも家庭教師に指導してもらえば、心強い限りですね。

ところが、予備校や塾に通いにくい地域に住んでいる高校生は、
通学にかかる時間を考えると入学を躊躇してしまいます。

通学に時間をかけると、勉強する時間が少なくなってしまうからです。
これでは本末転倒になってしまいますからね。

昭和時代には、ラジオなら全国で聞く事ができましたので、
塾に通えない受験生は、深夜にラジオで放送される大学受験講座を、
必死になって聞いた経験があるでしょう。

ところが最近、塾の講師からパソコンなどを使って、
遠隔指導を受けることのできるオンライン塾が成長してきました。

このパソコンによる遠隔指導のもともとの発端は、
離島や過疎地域の医療支援への応用と記憶しています。

(参考記事:オンライン利用があなたを変える

その技術が、オンライン英会話やオンライン塾に発展してきたのですね。
そのため、メリットはオンライン英会話と共通している部分が多いのです。

では最初に、そのオンライン塾のメリットについて考えていきましょう。

・通学時間を必要としない

最初のメリットは、自宅で講師から講義を受けることができることです。

しかも、受験対策に秀でたカリスマ有名講師の授業を、
映像を通して受けることができるのです。

特に近くに予備校や塾が無い地域に住む受験生にとっては、
福音ではないでしょうか。

通学のためにバスや電車に乗っている間を利用して、歴史の暗記をする
ことなどはできますが、やはり周りの騒音や重いカバンを背負っての
中での学習は、決して良い環境の中での勉強とは言えないでしょう。

都市部に住む高校生が有利になるようなことが無いように、
教育環境の地域差を無くす全国的な均質化は、大切なことです。

通学のための交通費がかからないことも、
ご家族にとっても有り難い話ですね。

・授業料が安い

予備校や塾へ通うと、年間にかかる授業料は70万円から100万円位、
かかってしまいます。

しかし、オンライン塾の場合は、とても安い授業料で済むのです。

例えば、スタディサプリの場合を例にとると、
5教科4万本以上の授業を受けることのできるベーシックコースで、
費用は月額980円で済んでしまうのです。

その料金の安い秘密は、授業がビデオ動画になっているためです。
掛かった費用は、授業の様子を一度ビデオに撮るために必要な経費だけです。

そのため、多くの受験生が繰り返し同じ授業を受けても、
授業の費用はビデオ作成費用だけですので、
料金も安くすることができるのです。

・勉強方法がフレキシブル

受験生によっては、深夜の時間帯に周りが静かになった環境で勉強したい、
あるいは学校に行く前の早朝に勉強したい、と夜型、朝型がいて、
希望がまちまちです。

そのような自分の希望や都合を、かなえてくれるのがオンライン塾の
メリットと言って良いでしょう。

しかも、納得のいくまで何回でも同じビデオを見ることができます。

スタディサプリの場合ですと、目指す大学によってスタンダードレベル、
ハイレベル、トップレベルとレベル別になっていますので、
自分に合ったレベルを受けることができるのもうれしい特徴ですね。

自宅のパソコンだけでなく、
i-Padやスマートフォンでも授業は受けることが出来ますので、

図書館の自習室でイヤホンを付けての学習など、
場所を選ばないというフレキシブルな面も特徴の1つです。

受験生におすすめのオンライン塾厳選5選

それでは、具体的におすすめのオンライン塾をご紹介していきます。

1.MANAVIE

多くの学習コンテンツの中から選んだ一定レベル以上の学習動画を見ながら、
勉強することができます。

しかも、料金は無料です。

サイトのコンセプトとして、以下の方針のもとに運営されています。
受験生は、ぜひ一度試してみてください。
・シンプルな操作
複雑な手続きを行うことなく、制限なく学習動画を見る事ができます。

・一定水準の講義を厳選
系統的かつ網羅的に学ぶことができます。
難関大学に挑戦できる実力を、養成できる構成となっています。

・課外動画も用意
自分の将来を考える切っ掛けとなるコンテンツや、
社会の仕組みを知るコンテンツも用意してあります。

・小学生から大学生レベルまでの学習動画
初等教育から高等教育までの動画を用意しています。先取りをした学習や、
学び直しの学習に活用できます。

・学びのためのプラットフォーム
動画作成者が独自に持つビデオを集めました。動画作成者の参考書販売や、
動画広告なども良識の範囲で認めています。

MANAVIEはこちらから

2.スタディサプリ

スタディサプリは、家庭の経済的格差や、
都市部と地方の地域による格差を無くし、

受験生を含めて誰もがレベルの高い授業を受けられるようにしたい、
という思いから作られました。

小学、中学、高校講座と、大学受験講座、スタディアプリ特別講座、
合格特訓講座、があります。

大学受験講座を見てみると、料金はベーシックコースが月額980円で、
5教科について4万本以上の動画による授業が受けられます。

志望校に合わせて、スタンダードレベル、ハイレベル、トップレベル、
と難易度毎の選択肢があるのが、受験生にとってはうれしい仕組みですね。

合格特訓コースはベーシックコースに加えて、
志望校向けのプランと、あたなの担当コーチがついて、
月額9,800円となっています。

小学生から大学受験生まで、動画数が4万本以上と学校教育の広範囲を
カバーしている事と、通学式の予備校や塾と比べて料金が安いのが、
とても魅了に思います。

スタディサプリはこちらから

3.チノポス

チノポスのキャッチフレーズは、所得格差を教育格差にしない無料予備校、
です。

もともと東日本大震災で被災し、塾に通えなくなった子供達、学生への、
応援でしたが、今では、教育によって日本の再興を図る事を、
掲げています。

1つの分野だけの授業であっても、多くの授業が集まれば、
全体として素晴らしい講義の場ができるのです。

そのようなチノポスの授業に、ぜひ挑戦してみてください。

チノポスはこちらから

4.オンライン東大家庭教師友の会

19992年に東大の学生有志によって始められたのが、
東大家庭教師友の会です。

子供達の夢を支援し、次世代の人材を育てる事を目標に、
家庭教師を行っています。

教師の在籍数は約15万人で、
パソコンの画面を通じて個別に生徒を指導します。

入会金は、18,000円で、
大学受験生ならベーシックコースなら1時間当たり4,000円(税抜)、
指導経験が豊富な教師が指導するプレミアムコースなら、
1時間当たり5,500円(税抜)の料金となっています。

パソコンを通じて個別に受験生を指導するというのが、
この会の特徴となっています。

オンライン東大家庭教師友の会はこちらから

5.オンライン英会話ボストン俱楽部

オンライン英会話ボストン俱楽部は、
特に英語に的を絞ってレッスンを希望する大学受験生に、
適した英会話スクールです。

2021年から始まる大学入試共通テストの英語科目では、
英語の読む、聞く、書く、話す、をテストする英語検定試験を
導入することになりました。

例えば、リスニングテストで問題を読んでいるのは、ネイティブです。

英語教育資格を持ったネイティブの講師と、
英会話のレッスンを行っておけば、テストの内容を聞き取りやすくなる、
スピーキングテストで高いスコアを取れる、ことが期待できます。

レッスンはパソコンを通じて、お互いの映像を見ながら行います。

1レッスン(25分)で、890円(税抜)と格安なのも魅力ですね。

英語に力を入れたい受験生に、
強い味方になってくれるのがオンライン英会話ボストン俱楽部です。

オンライン英会話ボストン俱楽部はこちらから

まとめ

大学受験生のためのオンライン塾についてご紹介しましたが、
地域格差を解消し自宅で学習できる、授業料が安い、
授業を受ける時間帯が広い、などのメリットがあります。

これから大学受験を迎える受験生、次の大学受験生となる高校2年生は、
ぜひオンライン塾を試してみると良いと思います。


英会話 ブログランキングへ