ツイッターは、空き時間を利用して時間をかけずに英文記事を読んでみることや、
自分の思いを英文にして投稿できるので、
英語学習者にはとても便利なソーシャルメディアです。

以下は、英語学習に役立つツイッターの新しい視点からの
便利な活用法の話題です。

ネイティブ

待ち合わせているのに、相手がなかなか来てくれない、
子供が昼寝してほっと一息、
といったちょっとした空き時間は誰にでもあるものですね。

そのような時に英字新聞を取り出してまで読む気がないなら、
ソーシャルメディアの代表であるツイッターを
パソコンかスマートフォンで覗いてみませんか。

もちろん、英語の短いけれど興味のある書き込みを読んで、勉強するためです。

以前からあったツイッターですが、
アメリカ合衆国のトランプ大統領のツイッターへの書き込みの反響が大きく、
一躍脚光を浴びる様になりました。

ここでは、スキマ時間を利用したツイッターによる英語の勉強法を、
考えてみましょう。

1. 英文記事を読んでみる
トランプ大統領のツイッターへの書き込みを、まず見てみましょう。
上部のツールバーにキーワード検索欄がありますから、
Trumpと入力すると幾つかの候補の中にDonald J. Trumpが出てきますので、
クリックしてみます。

そうすると、ツイート(つぶやき)がずらっと出てきます。
ツイート数は4万記事を超え、フォロワーは6,000万人を超えています。

アメリカの政治をどのように考えているのか、
世界の政治をどのように考えているのか、
トランプ大統領の生々しい英文の直接の書き込みと動画がありますので、
時間を忘れて読み続けてしまうほどです。

もし、分からない単語や英語表現が出てきたら、
「ツイートの翻訳」をクリックすると、日本語の訳が出てきますから、
英文の勉強にはとても便利にできているのです。

次に、BBC Breaking News, CNN Breaking News, The new York Times,
のツイッターを見てみると、通常写真付きで記事の最初の数行が出てきます。

英文を読んでみて面白そうな記事と思ったら、
写真をクリックすると記事全体が別のブラウザに表示されます。

また、フォローするなら記事をクリックすればできるようになっています。

このように、英文記事を簡単に見て回れるようになっていますので、
今が旬となっているボキャブラリーを増やすのには適していますし、
今の世界の動きを知るのも容易にできるようになっています。

ちなみに2017年までは、文字数は140文字までだったのですが、
日本語、中国語、韓国語以外は280文字まで書き込めるようになりました。

英語は、もちろん280文字まで書く事ができます。

何故かというと、
日本語の春の1文字を英語で書くとspringと6文字必要なのです。

同じ内容を英語で書くには、文字制限を緩くする必要があると言う事で、
280文字になったと聞いています。

朗報ですね。

2. 日本人の記事を読んでみる
キーワード検索欄に、英会話と入力して検索してみましょう。

そうすると、日本人の書いた記事が並んで出てきます。

自分の英会話学習の体験談や、
自分の覚えた英語フレーズを日記代わりに書いている記事など、
さまざまな記事が出てきます。

英会話学習の体験談は、お悩み相談に対応できる記事が多く、
皆さん同じ事で悩んでいる事が分かり、
自分の英語勉強の仕方を工夫していくのに役立つでしょう。

また、日記代わりに書いている人は、例えば、

Take good care of yourself.
お体を大切に。

というように、
今日覚えた英語フレーズを忘れないように書き留めている人もいます。

今日覚えた英文ですから、4つ程度です。

驚くのは、そのような簡単なツイートでも、
リツイート(自分のフォロワーと共有すること)している人が多いのです。

それだけ、そのツイートが参考になった、気に入ったということですね。

3. 英文でツイートしてみる
さて、最後は英文でツイートしてみましょう。

最初は前途のように今日覚えた英文を、
日本語訳付きで書いていくのも良いでしょう。

慣れてきたら、
今日の予定と心配に思っている事、身の回りの出来事に関する感想、

などを英文で簡潔にまとめて、ツイートしてみましょう。

どのように書けばよいのか分からなくなったら、
辞書で調べましょう。

これで、1つの単語を覚えることができたと思えば良いのです。

4. まとめ
ツイッターは簡単に英文記事を読むことや、英会話仲間の記事を読む、
自分の英作文や写真を投稿できるという機能を持っていますので、
とても便利なソーシャルメディアです。

気軽に使って、自分の英語力向上に役立てましょう。
ちなみにこの記事も日本文ではありますが、ツイートする予定です。

ネイティブ1


英会話 ブログランキングへ