オンライン英会話のネイティブ講師とのレッスンスタイルにはいろいろありますが、ロールプレイは、初中級者の効果的な方法の1つと思います。実践的な場面を想定して、講師と英会話の模擬体験ができるからです。以下は、そのようなロールプレイの効果の話題です。

ネイティブ

オンライン英会話でネイティブ講師からレッスンを受ける際には、いろいろなレッスンスタイルがありますね。フリートークは、終わった後で自分に得るところが残ると良いのですが、後で考えてみて、いつも英語で話している内容のおしゃべりだけに終わってしまっては、実にもったいないレッスンになってしまいます。

英会話レッスンを始めたのには、それなりの目的があるはずです。それをしっかりとネイティブ講師に伝えて、自分のためになるレッスンを行うことが大切です。経験豊富な講師なら、生徒の皆さんのレベルとレッスンをする目的を聞いて、いろいろなスタイルを使いながらレッスンを進めていってくれるでしょう。例えば、ロールプレイのレッスン方法がありますね。

ロールプレイは、
・ネイティブの生の英会話をまだリスニングできない方
・英文(スクリプト)を読んだ後なら、スピーキングを理解できる方
・自分の考えている事を、なかなか英語でスピーキングできない方
に向いたレッスン方法です。

ここでは、ロールプレイを中心にして、それよりやさしい前の段階のレッスン法、ロールプレイの次のステップのレッスン法を含めてご紹介します。各々レッスン方法の特徴がありますので、見ていきましょう。

目次
1. 英語の問題集を使ったレッスン
2. ロールプレイ
3. イラスト、写真、動画を見てのQ&A

1. 英語の問題集を使ったレッスン

英文の一部が空欄になっていて、その空欄に当てはまる英単語を当てるレッスン。正解となる英単語の候補が既にいくつか示されていて、その中から選ぶようになっているテキストもありますね。英語でのフリートークは難しいけれども、文章が示されていれば理解できる初心者の方に向いたレッスン方法です。もちろん分からない英単語はレッスン前に辞書で調べておくことが大切です。このようなテキストでは、単に英単語を答えるだけではなくて、問題文の英文全体をスピーキングしてみるのが良いと思います。発音の不自然なところを、講師がアドバイスしてくれるでしょう。また、英会話講師に英文を読んでもらえば、聞き取りの練習にもなります。

2. ロールプレイ

生徒さんが、実際に仕事で英語を使っている状況を想定してみましょう。海外から電話がかかってきた場面、初対面での挨拶の場面、製品を紹介する場面、など数限り無くいろいろな場面があります。生徒さんが今回はこのような場面について、実践的なスピーキングの練習をしてみたいと思ったら、講師に顧客代わりになってもらってのロールプレイがおすすめです。自分が優先的に覚えたいという英会話の場面を、本番さながらに体験できるからです。オンライン英会話での1対1のレッスンなら、このようなロールプレイが可能なのです。その代わり、どのような場面のロールプレイをレッスンするかは、生徒さん自身がまとめて、事前に講師に連絡しておきましょう。その方が、レッスンが効率的に行われて、効果も上がるからです。
英会話のロールプレイ練習向けの無料ウェブサイトをご紹介します。
Short, Easy Dialogues

AさんとBさんの会話が載っていますね。Aさん役をネイティブ講師が務め、Bさん役を生徒が務めてロールプレイを行ってみます。最初は、文章通りにロールプレイを行いますが、次は実際の自分の状況に当てはめて答えてみましょう。

例えば、最初の問題の1.I live in Pasadenaでは、ネイティブ講師から、Where do you live? との質問に、生徒は、I live in Pasadena.と答えますが、2回目は実際に住んでいるI live in Hokkaido.といった具合です。

生徒さんは、どのようにスピーキングするかも事前に準備しているでしょうが、実際に講師とロールプレイをしてみると、うまく話せなかったという事もあるでしょう。また、想定外の話が出てきて、説明に困ってしまうこともあるかもしれません。これは、オンライン英会話でのレッスンですから、それはそれで大収穫です。場面に必要な英単語や英語表現を、知ることができたからです。
また、ロールプレイで練習しておくと、実際の海外顧客とコミュニケーションを取る時の自信につながります。そして何より、発音やスピーキングのスピードなどについて、講師からアドバイスがもらえます。オンライン英会話でのネイティブ講師とのレッスンにおいて、このロールプレイによる練習は、とても役に立ったという経験があります。生徒の皆さんにとって、ロールプレイは段取りや予習に時間を要しますが、その分、自分のためになるレッスンスタイルです。

3.イラスト、写真、動画を見てのQ&A

このレッスンでは、イラスト、写真、動画を生徒と講師が一緒に見て、講師が質問し、生徒が答えを述べます。特に回答の英文は載っていませんので、自分の考えを英語でまとめスピーキングするロールプレイの次のステップのトレーニングになります。
この英会話レッスンに向いたテキストとしては、例えばオックスフォード出版のOXFORD PICTURE DICTIONARYがあります。テーマ毎にイラストが豊富にありますので、きっと役立つと思います。

オンライン英会話

英語での言い方を自分で考えるところが、このレッスンのポイントになっています。逆に生徒が疑問に思ったところは、生徒が質問し、講師が答えてくれる事もあるでしょう。

まとめ

今回挙げた初心者の方向けの3つのレッスンスタイルは一部に過ぎず、実際には英会話講師は多くの手法を取り入れています。とは言え、いろいろある中でも、3つのレッスンステップを経験してみることは効果的な方法ですので、ぜひ活用をおすすめします。
ネイティブ1

参考記事:オンライン英会話ネイティブとフリートークで学習効果を上げる | ボストン倶楽部ニュース

参考記事:オンライン英会話での効果的フリートーク法 | ボストン倶楽部ニュース


英会話 ブログランキングへ