オンライン英会話で英会話を学ぼうと考えている方にとって、
自分の学ぶ目的に合った優れた英会話講師を探す事は、
第1歩となります。

以下は、どのような点に着目して講師を選べば良いか、
の話題です。

ネイティブ

オンライン英会話は、自宅に居ながら英会話レッスンができますので、
とても便利な英会話スクールです。

講師の数が数人のスクールもあれば、
数千人規模の講師が在籍するスクールもあります。

講師の人数が多くなってくると、
自分の目的とする英会話レッスンに合った講師を見つけるのに、
複数の講師のレッスンを受けることになってしまうことがあります。

ここでは、自分の目的に合った講師を如何に速く見つけることができるか、
について考えていきましょう。

どのオンライン英会話でも、講師のプロフィールを載せています。
そこでまず、そのプロフィールを読む事から講師選びが始まりますね。

講師の写真や出身国、学歴、英語教育資格の有無、日本語レベル、自己紹介、

そしてスクールスタッフから、英会話に関わってきた年数、
講師の得意とする分野や年齢層、趣味などの紹介がありますから、
注意深く読んでみましょう。

一般的に良い講師を選ぶ際の基準は、以下の点となるでしょうか。

1. 質の高いレッスンができること
質の高いレッスンができるとは、受講生のレベルに合わせて、
受講生の目的に沿った効果的なレッスンができるという意味です。

あくまで、受講生ファーストでなければなりません。

受講生には、海外旅行に一人で行くために英会話を習いたい、
仕事のためにビジネス英会話を習いたい、大学受験のために英語検定試験の準備をしたい、
などさまざまな目的があります。

そのようなさまざまなレッスン内容に対応していける講師は、
やはり大学で教育を受け、英語教育資格を持った講師に多いのは間違いありません。

そのため、講師の学歴や英語教育資格をチェックしましょう。

2. 英会話教育の経験の豊富さ、熱心さ
英会話教育の経験の長い講師は、さまざまな経験を積んできています。

企業でビジネス英会話の研修、自国に移住してきた人々への英語教育、
日本での小、中学校での英語指導助手、店舗型英会話スクールでの講師、
等々です。

そのため、受講生の目的に沿ってレッスンを柔軟にカスタマイズし、
前途の質の高いレッスンができる可能性が高いのです。

そればかりではありません。
英会話教育経験が長いということは、
英語を教えることが好きであり、情熱を持っている証でもあります。

誰でも、教育に熱心な講師からレッスンを受けたいですね。

また、日本に在住している期間の長い講師は、日本語も話す事も出来ます。
英会話レッスンは、英語で行うのが原則ですが、
必要時には、日本語でコミュニケーションを取れると安心です。

そこで、自己紹介、英会話に関わってきた年数、日本在住期間を、
チェックしてみましょう。

3. 英語を公用語としている
英語を日常の会話に使っている国には、アメリカ、イギリス、カナダ、
オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカ共和国など、
世界に約60ヶ国があります。

それらの国々の出身者である、所謂ネイティブの講師から、
英会話レッスンを受ける事をおすすめします。

オンライン英会話では、英語のスピーキングの練習をするためだけではなく、
リスニングの練習をするためにレッスンを受けます。

そのリスニングのトレーニングをするためには、
受講生と講師のディスカッションの中で、
ネイティブの生のスピーキングを聞く事が大切であると考えるからです。

そこで、出身国をチェックしましょう。

これらのチェックを済んだら、選んだ講師のレッスンを受けてみましょう。

最初に自分が英会話のレッスンを受ける目的を説明し、
どのような勉強の仕方をしたら目標レベル達成に近づけるかを、
講師と話し合ってみてください。

経験を積んだ講師なら、
使うテキストを含めて的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

そのアドバイスに納得がいったら、
その講師のレッスンを受けてみてください。

自分との相性もありますから、複数の講師に勉強の仕方について相談し、
その中から選ぶことも大切です。

講師選びは、英会話レッスンの第一歩と思って取り組んでくださいね。

あなたが、ワンランクアップの英会話力を身に付けられることを、
願っています。

ネイティブ1


英会話 ブログランキングへ