今春、高校1年生になった皆さんは、また新たなチャレンジが始まりますね。

そのような新高校生に、オンライン英会話のネイティブ講師から、
英語を教わる事をおすすめします。

大学入学試験の英語科目で英語検定試験を受けなければならなくなるなど、
学校の英語教育が激変の時代に入っているからです。

その他にも、多くのメリットがあります。

以下は、そのような高校1年生がネイティブ講師から英語のレッスンを受ける
メリットについての話題です。

ネイティブ

今春、高校1年生になった皆さん、入学おめでとう。
高校生になって、また新たなチャレンジが始まりますね。

学校の英語の授業も、激変の時代に入っています。
大学を目指す生徒の皆さんは、大学入学試験の英語科目では、
読む、聞く、書く、話す、能力を測る英語検定試験を受けなければなりません。

これらの技能の中で、読む、書く、技能は、単語を覚え文法を覚える学習となるので、
独学でも努力することによって伸ばすことが可能です。

ところが、聞く、話す、の人と人とのコミュニケーション技能を伸ばすには、
良き指導者からトレーニングを受け、アドバイスを受けた方が遥かに効果的です。

その良き指導者は数多く居ると思いますが、その1候補として推薦したいのが、
自宅で英会話の勉強のお手伝いができるオンライン英会話のネイティブ講師なのです。

ここでは高校1年生が、
ネイティブ講師のレッスンを受ける事によって得られるメリットについて、
考えていきましょう。

メリット1: 大学入試試験に役立つ
大学入学試験のリスニングテストにしろ、英語検定試験のスピーキングテストにしろ、
試験ではネイティブの標準的なスピーキングを聞くことになります。

そのため、レッスンを通じてその標準的なスピーキングに慣れておくことができます。

このトレーニングを日常的に受けておくことはとても大切な事で、
試験の点数もきっと高くなるはずです。

同じ英会話レッスンを受けるなら、
日本の現在の英語教育事情を知っている日本在住の講師の方が、
大学入試問題を念頭においてアドバイスしてくれるでしょう。

また本来であれば、レッスンは全て英語で行うのが理想ですが、
授業を前に進めるために、日本語での簡単な会話が必要になることがあります。

そのためにも、日本在住の講師の方が対応しやすいかもしれません。

メリット2: 学校の授業で分からなかった箇所を教えてもらえる
学校の英語の授業では、多くの生徒を一人の先生が教えることになります。
自分が疑問に思ったことや分からなかった事を、全て質問できる訳ではありません。

そこで自宅に帰ってから、
オンライン英会話の講師と生徒の1 to 1のレッスンの中で、
英語の教科書の中での疑問点を1つ1つ質問することができます。

質問するにも英語で質問をするので、
英語のコミュニケーションのトレーニングにもなりますね。

また、特に単語の発音の仕方や、英語の文章のアクセントの付け方などは、
より詳しく正確に教えてくれるでしょう。

正に、家庭で英語のプロの家庭教師が付いて勉強しているのと同じですね。

メリット3: ネイティブと接することに慣れる
実は、外国人に慣れると言う事は、とても大切なことなのです。

誰でも、慣れていないと上がってしまう時がありますね。
そのような時には、言いたい事があっても単語すら出てこない時があります。

学校では、外国人の英語指導助手が英語の授業に参加しますが、
個人的に話をする機会は、意外と少ないのではないでしょうか。

オンライン英会話には多くの講師が居ますので、
多くの外国人のレッスンを受けることができます。

そのようなレッスンを受けていると、
自然に外国人と話す度胸が付いてきて、英会話もできるようになるのです。
高校時代の若い時に、このような経験をしておくと、
社会に出てからも、きっと役立ちます。

メリット4: 海外の生活習慣に触れることができる
外国人と話をしていると、趣味や生活の話もでることがあります。

自分のできるリスニングやスピーキングの範囲でも、
海外の生活習慣の違いや、自分の見たことの無い世界があることを、
肌で感じることがあると思います。

この経験が、英会話をもっと勉強してみようと思う
インセンティブにもなってくるでしょう。

以上、目の前の大学入学試験のためにも、
将来の自分の視野と夢を膨らませるためにも、
オンライン英会話がきっとあなたにお役に立つと思います。

ネイティブ1


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村