ビジネスで来日したネイティブを迎えに行き、
会社に着くまでのタクシーの中で交わすスモールトークについて、
まとめてみました。

スモールトークであっても、英会話力が問われることになりますから、
ぜひオンライン英会話のネイティブ講師との事前のレッスンをおすすめします。

以下は、そのような外国の方と最初に交わすスモールトークについての話題です。

ネイティブ

ビジネスのために来日したネイティブに、
最初にどのような会話をすれば良いか、
戸惑ったことはありませんか。

午前中からミーティングを予定している時には、
ネイティブは前日に来日して会場近くのホテル、

会場が会社の会議室となる時には、会社の近くに宿泊することになるでしょう。

特にネイティブが顧客の場合には、
朝一番でホテルへ行ってロビーなどで出迎え、
タクシーで会社まで案内することが多いと思います。

来日にした顧客は、通常、旅行やビジネス用の大きなバックを持っているからです。

さて、タクシーの中では顧客と和やかな雰囲気を作るために、
スモールトークをすることになるでしょう。

ここでは、どのような便利な話題があるか、経験も交えてご紹介します。
今後、同じような事を仕事の一部として行わなければならなくなると
思っている方の参考になると良いですね。

1. 体調

飛行機で日本に着くと、自国とのタイムラグがありますから、
朝と夜がひっくり返っていることが良くあります。

ホテルで一泊したとは言え、体調が整っていないのが普通です。

体調はいかがですか?
と最初に気遣うのがマナーとして最適です。

オーストラリアなどの南半球から来たネイティブは、
タイムラグはあまりありませんが、夏と冬が逆転した状態になりますから、
このような場合にも、体調の話を最初にすると良いでしょう。

2. 天気

天気の話は、日本人と最初に話すのにも無難な話題ですが、
来日した顧客にも、頼りになる話題です。

日本は四季がはっきりとしていますから、
天気についての話題には、事欠きません。

近年は、どこの国でも温暖化の影響があるのか、異常気象が発生していますので、
昨今の天気については、スモールトークには向いているのです。

顧客の自国の天気についても、日本のニュースで流れることがありますから、
聞いてみるのも良いと思います。

3. 最新ニュース

世界では、いろいろな出来事が起こっています。

それらのニュースは、相手も知っているでしょうから、
驚きました程度の差しさわりの無い程度の軽さで、
話題にすることができるでしょう。

ただし、政治的なニュースや宗教に関連したニュースは、
会ったばかりの方に対しては、避けた方が無難です。

日本国内の最新ニュースは、新鮮なニュースとして話題にできます。

この時期でしたら、桜の開花宣言があり、
この1,2週間が桜の時期になることは、明るい話題となるでしょう。

アメリカからきたネイティブであれば、
マリナーズのイチロー選手を知っていると思いますので、
引退宣言をした事などは、最新ニュースとして話すと良いでしょう。

4. ミーティングの段取り

アジェンダは既に決まっていると思いますが、新しいトピックや、
日本側の参加者の都合により議題の順番を入れ替えて欲しい事があれば、
タクシーの中であっても事前に了解を取っておいた方が良いでしょう。

実際のミーティングの最初に参加者の紹介を済ませた後に話を切り出すよりは、
印象良く受け入れてくれる事が多いからです。

もちろん、ミーティングの最初にアジェンダの変更を正式に確認します。

5. 食べ物の好み
ネイティブ1
食べ物については、好き嫌い以前の話として、
豚肉や生の魚は食べられないという方がいます。

ミーティングでは、
途中で昼食を取る事になる場合が多いので、
事前に聞いておくべき事項です。

必要があれば会社に着いた後、
早速、昼食係に連絡して、
メニューの調整をしてもらうと良いでしょう。

ランチブレイクは、仕事の交渉の中で昼食を取りながらくつろいで話のできる、
貴重な時間です。

美味しく昼食をとりながら、お互いにリラックスしたいものです。

以上、思いつくままにスモールトークの話題について書いてみましたが、
まだまだ多くの経験をお持ちの方もいるでしょう。

今からこのような役を担う方には、
これを機会に話題作りを考えてみてください。


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村