今年活躍した小池東京都知事は、英語が得意です。
ゆっくりとわかりやすい英語を、きれいな発音でスピーチするからです。

このような英会話を練習しようと思えば、
ネイティブが在籍するオンライン英会話がおすすめです。

以下は、そのような小池東京都知事に関する話題です。

ネイティブ

今年も、残すところほんのわずかになりました。
年々ますます英語力の必要が叫ばれ、
小学校でも英語が科目として学ばれるようになってきました。

では実際今年活躍した人の英語力は、どうでしょうか。
女性初の東京都知事になって都政改革に挑んでいる、
小池百合子さんを調べてみました。

小池百合子さんは、
自民、公明、日本のこころを大切にする党推薦の元総務相の増田寛也氏、
民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちなど推薦の
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏、
を破って当選を果たすという快挙でした。

当選後、都政改革の仕事も毎日のようにニュースになっています。

小池百合子さんは、東京都知事の前は衆議院議員でした。
さらにその前は、
テレビ東京のWBSのニュースキャスターをしていました。

そのころから英会話が流暢であることは、有名でした。
イギリスBBCのインタビューや日本外国特派員協会などでも、
通訳なしでのスピーチをしています。

海外にいるネイティブとも、ニュース番組の中で映像を通して英語でインタビューし、
いろいろな質問も英語でいとも簡単に行ってしまいます。

小池百合子東京都知事の英語は、外国の方がかなり評価されています。

・ゆっくりではっきりとわかりやすい英語である、と言われています。
小池東京都知事は日本語もゆっくりと話されますが、
やはり英語も相手が何を言っているのか良く分かるように、
話すことが大切です。

・発音が、きれいにできています。
ネイティブではありませんが、発音をきちんと勉強されていますので、
わかりやすいそうです。

これは日本にいる外国の方も、同じです。
一生懸命日本語を話していても、
単語の発音が間違っていると分かりませんね。

このように、発音を学ぶことは大切です。
英語ができても、単語の発音が正しくないと伝わりません。

ましてビジネスに使おうと思ったら、
ネイティブの正しい発音を学ばなければ通用しません。

ビジネス英会話を学ぼうと思ったら、
ネイティブのいるオンライン英会話がおすすめの理由が、
ここにあります。

小池百合子東京都知事の英語の話方は、
しっかりと自分の考えている事を相手に伝えるという意味では、
日本人が英語でスピーチする時の手本であるかもしれません。

また小池百合子東京都知事は70年代初頭に、
エジプトの名門カイロ大学に留学し、
アラビア語が堪能であることも知られています。

語学も一つのセンスと言われていますが、
語学センスのある方はいくつもの外国語を習得するのが、
得意なのかもしれませんね。

それは兎も角、世界共通語である英会話をまずは習得しましょう。

日本でも、ニュースの中でネイティブが英語で話しているのを、
よく見聞きします。

その時、ダイレクトに英語を理解できたら、うれしいですね。
なので、そのようなニュースの場面では、耳をそば立てて聞くようにしています。

しかし実際には、ところどころの英単語が聞き取れる程度です。
このリスニング力をアップしていくためには、ニュースを録画して、
何回も英語のスピーチを聞いてみる事にしています。

そして、オンライン英会話の英会話講師にも指導してもらいましょう。
なお手軽にできるオンライン英会話は、今から始める方にもおすすめです。

ネイティブ1


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村