近年、スマートフォン、タブレット、を利用する方が増加しているのに伴い、それらのモバイルでオンライン英会話のレッスンを受けたいというケースが増えてきています。スマートフォンは、どこでもオンライン英会話を受けられるという便利さの反面、いろいろな制約も出てきます。以下は、そのようなオンライン英会話をスマートフォンで行う際の話題です。

ネイティブ

近年、スマートフォンやタブレットの販売台数が、急速に伸びてきています。2018年のガラケーを含むスマートフォン出荷台数は3,500万台というのですから、日本の人口が1億人であることを考えると、多くの方がスマートフォンを持っていることが分かります。
パソコンと比較してサイズが小さく軽量なので、持ち運びに便利なのが受けているのでしょう。もちろん、価格の問題もあります。
通勤電車の中で多くの人が、スマートフォンに見入っている光景が普通になりました。そこでオンライン英会話のレッスンを、スマートフォンやタブレットで受けることを希望する方が増えてきています。
パソコンの場合は、自宅など屋内に置いて使うのが一般的ですが、スマートフォンやタブレットなら持ち運びが便利なので、場所を選ばないのがその理由でしょう。マイクがありビデオ通話ができるので、一工夫すればオンライン英会話に使うことができます。
スマートフォンやタブレットでオンライン英会話のレッスンを受けるのは可能なのですが、いろいろな制約が出てくることを知っておくことも大切です。そのための準備は、どのオンライン英会話スクールについても言えることです。特定のオンライン英会話スクールだからスマートフォンが使えるということではありませんので、この点はしっかり認識しておく必要があります。スクール独自の回線やアプリを利用していても、インターネットを利用していることに変わりはないからです。
ここでは、スマートフォンでより快適に英会話レッスンをするための方法とメリット、デメリットを、以下の項目についてまとめてみました。

1. インターネットとの通信環境
2. 英会話レッスンを行う場所
3. 準備をする備品
4. 英会話レッスンの内容

1.インターネットとの通信環境

英会話講師と映像を見ながらの英会話レッスンの基本的な条件としては、インターネットに安定的に接続できることが大切になります。パソコンであれば、ケーブルを使ってしっかりとインターネットと接続することができます。一方スマートフォンの場合は、LTEの4Gを利用すれば利用エリアが広く、大抵のところなら英会話レッスンが可能です。ところが、データ通信容量に上限が設けられているために、レッスンの途中で映像が見にくくなってしまうことや、音声が途切れてしまう場合があります。
Wi-Fiを利用すれば通信容量による制限がなく、通信障害によってスカイプの講師映像や音声が乱れる可能性が少ないので、英会話レッスンに向いています。Wi-Fiを利用できる場所を選んでの英会話レッスンがおすすめですが、障害物があると電波が届きににくくなるので、注意してください。また。屋外であってもモバイルWi-Fiルーターを持ち歩けば、Wi-Fiによる英会話レッスンが可能になりますので、屋外で英会話レッスンをする場合は便利です。
以上をまとめると、一番通信環境が安定しているのはパソコンにケーブルをつなぐ、スマートフォンであればWi-Fiを利用する、それができなければLTEの4Gを利用する、といった順になります。

2.レッスンを行う場所

オンライン英会話を受けるのに向いた場所については、
記事「オンライン英会話レッスンのためのお奨め場所5選」
を参考にしながら、話をすすめていきましょう。
英会話レッスンを行うのに適した場所としては、雑音のない静かな環境が望ましいのは言うまでもありません。また周囲にできるだけ迷惑のかからない場所選びも大切ですね。それらを考えると、自宅の個室、職場の会議室、車の中、公園、コーヒーショップの屋外テーブルが人気です。
自宅の個室や職場の会議室なら、パソコンを使った英会話レッスンが可能です。一方、車の中、公園、コーヒーショップの屋外テーブルとなると、スマートフォンによる英会話レッスンとなるでしょう。
更に、記事「5Gスマホが開くオンライン英会話の新世界」でも提案しましたが、5G世代になると世界が広がります。4Gと比べて通信速度が飛躍的に速くなり、通信回線を利用するデータ量を多くすることが可能になるからです。
春なら桜の満開の場所で、実際に綺麗な桜を英会話講師に見せながらのレッスン、秋には紅葉スポットでの紅葉のすばらしさを見せながらのレッスン、お正月であれば初詣の時に神社を映しながらのレッスン、などもライブ感あふれるレッスンになると思います。日本の四季を説明するボキャブラリーを増やそうと思えば、このようなレッスンを行うと良いですね。スマートフォンなら、そのような英会話レッスンが可能なのです。
スマートフォンによる英会話レッスンのメリットは、大抵の場所なら英会話レッスンができるので、リアル感のあるライブレッスンができるという特徴が今後ますます活かせることにあるでしょう。

3.準備をする備品

自分の部屋の静かな環境の中で、パソコンを利用して英会話レッスンを行うのとは異なり、公共の場においてスマートフォンで英会話講師の映像を見ながらレッスンを行う場合には、スマートフォン専用の備品が欠かせません。
まず、周囲の雑音対策として英会話講師のスピーキングが聞き取りやすいように、イヤホンを使用する必要があります。また、自分の話したことが英会話講師にきれいに伝わるように、マイクも欠かせません。
家電販売店に行くと、スマートフォン用のいろいろな種類のイヤホンやマイクが並んでいます。そのため、イヤホンやマイクを購入する時に迷ってしまうかもしれません。最近は、周囲の雑音をできるだけ拾わずに、一定角度の自分の声のみを伝える機能として、ノイズキャンセリング機能の付いたマイクがあります。そう考えると、イヤホンとマイクが一体となったヘッドセットが便利ですね。
スマートフォンで英会話レッスンを受けている状況を思い浮かべてみると、屋外などの公共の場が多いでしょうから、何かが起こった時に備えて周囲の音もある程度聞こえる片耳タイプのヘッドセットが良いでしょう。さらに、スマートフォンを自由に動かしたいですから、ヘッドセットとは無線で繋がっている方が良いですね。接続端子のBluetooth型は、無線を利用したワイヤレスタイプですので、スマートフォンには合っています。

4.英会話レッスンの内容

スマートフォンで英会話レッスンを行う場合は、テキストは紙ベースのペーパーバック版のテキストを用意しておいた方が、良いでしょう。または教材を、レッスンの始まる前にダウンロードしておくなどの工夫が必要になってきます。スマートフォンで講師の映像を見ながら紙ベースのテキストでレッスンした方が、スマートフォンの操作をする必要がなく、レッスンの効果が上がるからです。
Kindle版のテキストでは、画面にテキストを表示することになりますが、英会話講師の映像を見ながらテキストの画面を表示してレッスンを行うのは、スマートフォンでは経験上難しいと思いました。
またパソコンを使った英会話レッスン中には、メッセージ機能を使って聞き取れなかった講師のスピーキング内容を、英文で送ってもらうことが良くあります。タブレットなら、英会話講師とスムーズにチャットしようと思えば、Bluetoothキーボードがあればできますが、スマートフォンでは英文を打ち込むのに時間がかかってしまいます。そのためスマートフォンの場合は、会話中心のレッスンにした方が良いでしょう。
逆に1つの単語が分からなくても、別の単語を使って自分の言いたい事を伝える練習になると前向きに考えましょう。

まとめ

スマートフォンはオンライン英会話のレッスンを受ける際に、パソコンと比べていろいろな制約を受けることになります。それでも、どこでも英会話レッスンを受けられるという魅力があるのも事実です。メリットとデメリットを整理してみましょう。

スマートフォンでの英会話レッスンのメリット

・持ち運びが容易なので、インターネットにつながれば場所によらず英会話レッスンができる。
・空き時間ができて思い立ったら、英会話レッスンができる。
・周囲を講師に見せながら、リアル感のあるライブレッスンができる。

スマートフォンでの英会話レッスンのデメリット

・効果的なレッスンを行うためには、ヘッドセットなどの備品が必要です。
・ペーパーバック版のテキストを、手元に準備したほうが良いです。あるいはフリートークのレッスンとなります。
・英会話レッスン中にスカイプのメッセージ欄を使ったチャットが難しい。前向きに考えて、自分の知っている英単語で言いたい事を伝えるレッスンにしましょう。

例えば、普段はパソコンでレッスンし、外出中でもレッスンを受けたい時はスマートフォンを使うなど、それぞれの端末の利点をうまく利用した英会話レッスンが考えられます。
ぜひ、オンライン英会話でレッスンをする際には、ご自身に合ったスマートフォンの利用法を工夫してみてください。


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村