オンライン英会話で英会話を学ぶ目的は、人によってさまざまですが、
ビジネスパーソンにとってはビジネス英会話を学びたい、
と考えている方々がほとんどでしょう。

そこで、ここではオンライン英会話ならではの
ビジネス英語学習法を提案したいと思います。

ネイティブ

1. オンライン英会話のレッスンは、生徒である社員がリードすると効果的
旧来の英会話レッスンは、英会話講師がテキストに基づいて、
社員にビジネス英会話を講義するスタイルが一般的でした。

特にグループレッスンでは、
そのようなレッスンスタイルにならざるを得なかった面があります。

ところが、オンライン英会話では1 to 1のレッスンスタイルが多いので、
旧来のスタイルを容易に変えることが可能となってきたのです。

社員が学びたい事を、
自ら英会話講師にリクエストして学ぶことができるようになったのです。

英語の発音について学びたいなら発音について学びたい、
英語の文法について学びたいなら文法を学びたい、
英語表現について学びたいなら英語表現について学びたい、
ネイティブのスピーキングが聞き取れないなら、何と言っているのかを知りたい、
と英会話講師に具体的にリクエストすれば良いのです。

社員が普段ビジネスにおいて英語を使っていると、
いろいろ分からないことや疑問に思うことが出てきます。

文法的な疑問が出てきたり、スピーキングが聞き取れないといった壁に
直面することがあるものです。

その時こそ、疑問点をメモしておいて、
オンライン英会話の講師と判らなかった点をテーマとして、
レッスンをするのです。

オンライン英会話を、積極的な「ビジネス英会話の質問箱」にするのです。
この方法は、時間対効果の高いレッスン法になるのは間違いないはずです。
ネイティブ1
2.無料ウェブサイトをビジネス英会話のテキストにすると効果的
世の中には、ビジネス英会話を学習するためのウェブサイトが数多くあります。
それらのウェブサイトをうまく利用すれば、オンライン英会話で
効果的なビジネス英会話のレッスンができるでしょう。

ここでは、ウェブサイトの1例をご紹介します。

News in Levels World News for Students of English

世界の話題となっているニュースを紹介しているウェブサイトです。
ニュースですので、ビジネスパーソンには良い教材でしょう。

英文がすでに掲載されていて、ネイティブがその英文を読み上げてくれます。
理解力のレベルによって、文章の難易度が異なるように工夫されています。

最初は、英文を見ないで、
どの程度スピーキングを理解することができるか、
を試してみます。

分からない箇所がある場合は、英文を見ます。
それでも英文のニュアンスが判らないような場合には、
オンライン英会話の講師に聞くようにするのです。

いろいろなニュースを聞いておいて、
質問をまとめておくと内容の濃い英会話レッスンができます。

スカイプの共有画面機能を使って、講師と一緒にスピーキングを聞き、
社員と講師とで問答を繰り返すのです。

ニュースの背景や微妙なニュアンスが判るということと、
問答を繰り返すこと自体が英会話レッスンになっています。

この種類のウェブサイトは、現在続々と世の中に出てきています。

多くのビジネス英会話学習サイトがありますので、
迷ったらオンライン英会話の講師におすすめのサイトを聞いてみるのも
一法でしょう。

参考記事: E-bookのオンライン英会話での活用効果

参考記事: オンライン英会話のウェブサイト教材

参考記事: オンライン英会話の特徴を活かすレッスン法とは


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村