真夏日は気温が高くなりすぎて、
なかなか新しいことに取り組めないことがあるものです。

英会話も、同じです。
暑い日は、新しい事よりも、
今までのおさらいをする方が良いでしょう。

オンライン英会話(Skype英会話)なら、
いままでレッスンしてきたテーマを、
もう一度、復習するのです。

ネイティブの先生が教えてくれた英単語や英語表現が蘇れば、
それだけでレッスンを行った意味があるでしょう。

以下は、そのような暑い夏の日の英会話レッスンの話題です。

ネイティブ

暑い夏は、復習をしましょう。

連日、暑い夏が続いています。
全国各地で、猛暑日となっていますね。

岐阜県多治見市では、39.3°を記録したようです。
体温より高い気温というのは、想像を絶しますね。

熱中症で病院に搬送される人も、多くなっています。
水分を取って、十分な休憩を取ってください。

こんな日は、英会話勉強もなかなか進みませんね。
そういう時は、今まで勉強したところの復習をおススメします。

新しいことを覚えようとするのは、結構大変です。
でも、一度勉強したことの復習は、気持ちが楽ですよね。

忘れていたことでさえ、思い出したりしてなかなか楽しいものです。

以外と「こんなこと勉強したのね」とか、
「こんなことすっかり忘れちゃったわ」とか、
不思議な気持ちになるときさえありますよ。

それに英会話は、何より繰り返しが大切なのです。

繰り返し音読をしたり、フレーズを暗記したりすることで、
英会話が上達するのです。

勉強しているのに英会話が上達しないというのは、
復習が足りないので定着していないのですね。

新しいものをどんどん入れると同時に、
勉強したことを確実な知識として定着させないと、
話せるようにはなれません。

暑い夏で英会話の勉強も「ちょっとやる気が出ない」という時は、
復習が良いですね。

実は、一番大切な事なのです。

普段は怠りがちな復習も、
暑い夏なら意外に簡単と感じるかもしれません。

また、英会話のアウトプットを勉強の中心にするのも、
良いでしょう。

オンライン英会話で、
家に居ながらアイスコーヒーでも飲み、
喫茶にいるつもりでネイティブ講師とレッスンをするのも良いですね。

今までレッスンしてきた事を、
もう一度おさらいするのです。

一度、覚えたと思ったことでも、
意外と忘れてしまっている英単語、英語表現があるのです。

それを、再度頭の中によみがえらせることは、
貴重なことです。

今迄役立ちそうな英単語や熟語は、しっかりとノートに記録しておきましたね。
それらの単語を短文にして、ネイティブに語り掛けている気分でスピーキングしてみましょう。

忘れかけていた単語と短文は、必要な時に時間をかけずに、出てくるようになります。

ネイティブから話しかけられた時に、自然に単語の意味と言っている事がわかる様になります。

これが、復習の効果です。

更に、以前に観た洋画を再度観るのも、復習の一環になります。
ストーリーは分かっているので、今後は俳優の言葉に集中して聞いてみましょう。

ここでも、俳優の言ったセリフは、思ったよりも覚えているものです。
忘れていたセリフを思い出すこともあるでしょうから、この場合は、
自分で俳優になり切って、同じセリフを口に出して言ってみましょう。

このシャドウイングをする事によって、
しっかりと自分の頭の中にセリフが記憶されるでしょう。

暑い夏をどう乗り切るかで大学受験が決まると言われるように、
英会話も暑さに負けず、お休みしないことが大切です。

ネイティブ1

ネイティブ2

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


英会話 ブログランキングへ