ボストン倶楽部利用規約

第1項(目的)
ボストン倶楽部利用規約(以下「本規約」と呼ぶ)は、オンライン英会話 ボストン倶楽部(以下単に「ボストン倶楽部」と呼ぶ)が提供するサービス(以下「本サービス」と呼ぶ)を利用するにあたっての利用条件について規定したものです。
第2項(サービス内容)
本サービスは下記の提供サービス及び関連サービスを含むものとします。
(1)オンラインでの英会話レッスンの提供
(2)レッスン履歴や予定の確認、オンラインスクール用Webサイトの提供
第3項(規約の適用)
本規約が表示されている画面(以下「本画面」と呼ぶ)において「規約に同意する」にチェックした上で送信ボタンをクリックした時、本規約に同意したものとみなします。
第4項(規約の変更)
  1. ボストン倶楽部は、会員の事前承諾を得ることなく、本規約の全部又は一部を変更できるものとします。
  2. 前項の場合、変更後の本規約はボストン倶楽部が適当と判断する方法で会員に通知するものとし、それ以降、会員が本サービスを利用した時、当該会員が変更後の本規約の内容について承諾したものとみなします。
第5項(入会及び承諾)
  1. 会員は、本サービスの入会に必要な事項につき入力した会員登録画面において送信ボタンをクリックした時、本サービスの利用料、利用期間、及び提供条件等に合意の上、本サービスの利用を申し込んだものとします。
    なお、マイページ登録日以降、1ヶ月以内に会員登録の申込みが無い場合はマイページ登録情報は無効となります。
  2. 上記1.の利用申込みがあった時、これを承諾する旨のメールを会員に送付した時点で、ボストン倶楽部は当該利用申込みを承諾したものとし、本サービスの利用料、利用期間、及び提供条件等を内容とする本サービスの利用に関する契約(以下「本サービス利用契約」と呼ぶ)が成立するものとします。
第6項(料金)
  1. 会員は、本サービスの利用料として、別途定める月会費及びレッスン料を支払うものとします。
  2. 新規入会時の初回月会費は、本サービス利用契約が成立した日を持って、日割り計算とします。
  3. 初回月会費は新規入会時に、それ以降の月会費はその月の初日に課金します。
  4. 月会費は、年末年始休み、メンテナンスのための休講等の有無に関係なく一定額とします。
  5. レッスンを受けるには、事前にポイントを購入し、講師のレッスン時にポイントを支払う必要があります。
  6. レッスンの予約、キャンセルまたは時間の変更は前日の22:00までできます。22:00以降は、それらの申込みは一切できなくなりますのでご承知おきください。
  7. 会員は、本サービスの利用料の支払いについて、PayPalによる決済(以下、「決済」と呼ぶ)を行うこととします。
  8. 会員が決済を行う際は、当該PayPalの会員規約に従うものとします。
  9. ボストン倶楽部は、別途定めがある場合を除き、請求書の発行や領収書の発行などは行わないものとします。
第7項(無料体験レッスン)
無料体験レッスンでは、料金はいただきません。ただし、同一の個人(同一のログインID)が退会後、再度本サービスの申込みをする時は無料体験レッスンは無く、1回目のレッスンから課金を致します。
無料体験レッスンができる期間は、マイページ登録日から2週間以内です。
第8項(自動継続)
会員が第14項に示す本サービスの退会手続きを行わない場合は、本サービス利用の継続意思があるものとみなし、毎月初日に、別途定める月会費にて自動的に当月の会員登録が更新されるものとします。
第9項(本サービスの利用期間)
  1. 会員が決済を行い、PayPalとの間で立替え払い契約が成立した事をボストン倶楽部が確認することにより、会員は本サービス及び付随するサービスを利用することができるものとします。サービスの利用が可能となるのは、ポイントの有無とは関係ありません。
  2. 会員が決済を行ったにも関わらず、PayPalとの間で立替え払いが成立しなかった場合、本契約サービスは無効になるものとします。
第10項(本サービスの利用環境)
  1. 本サービスは会員の利用環境(パソコン、テレビのハードスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等)によっては正常に利用できない場合があります。
  2. 会員は、入会時及び本サービスの利用期間中に自己の責任において会員の利用環境が正常に本サービスの諸機能を利用できる事を確認するものとします。
  3. 会員の利用環境に起因し、本サービスの利用が出来ない場合、ボストン倶楽部はその責任を負わないものとします。
第11項(レッスンサービスの予約)
  1. 会員は、1講師に2レッスンまで予約できます。講師については、2講師まで予約できますので最高4レッスン先まで予約できます。
    1レッスンが終われば、1レッスンが新たに予約可能となります。
    なお、10クラス以上を申し込まれた法人様には、最高16レッスン先までの予約特典が付与されます。
    レッスンの混雑具合によりレッスンを予約できない場合がありますが、ボストン倶楽部はレッスンの受講回数についてなんら保証するものではありません。
  2. レッスンの時間帯はボストン倶楽部が別途定めるものとします。ボストン倶楽部は会員へ事前の通知を行うことなくレッスン時間帯を変更できるものとします。
  3. 会員の利用環境に起因するシステム不具合若しくは第16項(会員の禁止事項)に該当する行為によりレッスンの進行が妨げられる場合には、レッスンの途中であっても当該会員による当該レッスンの受講を中止できるものとします。
  4. 上記3.に基づき受講中止が発生した場合であっても、当該会員は利用料の支払い義務等についてなんら義務を免れるものではありません。
第12項((会員ID及びパスワード管理)
  1. 会員は、会員登録時に使用したID及びパスワード若しくは会員登録後会員自身により変更したパスワードを本サービスでの会員ID及びパスワード(以下、「ID等」と呼ぶ)として使用するものとします。
  2. 会員は、ID等を責任を持って管理するものとします。また、会員として登録された会員のID等の管理とその使用に関しての責任は、全て会員本人が負うものとします。
  3. 会員は、自己のID等によりなされた、本サービス上における一切の行為及びその結果について当該行為を会員自身が行ったか否か、又は会員自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
  4. 会員は、ID等の譲渡、売買、貸与等の行為を一切行わないものとします。
  5. 会員は、ID等の盗難若しくは失念があった場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちにボストン倶楽部にその旨を届け出ると共に、ボストン倶楽部からの指示に従うものとします。
  6. ボストン倶楽部は、ID等の使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害について、ボストン倶楽部の故意または重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
    また、会員が第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者またはボストン倶楽部に損害を与えた場合、会員は当該不正使用によって生じた損害を当該第三者またはボストン倶楽部に賠償するものとします。
第13項(個人情報)
  1. 「個人情報」とは、無料体験レッスンを受けた者または会員に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述により特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます)をいいます。
  2. ボストン倶楽部は、個人情報を別途当サイト上に掲示する「プライパシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
第14項(会員による退会)
  1. 退会のお申出日とは、会員が退会申請画面からPayPalサイトへ進み、月額費の定期支払いを解除した日を指します。
  2. 本サービスの入会後に退会を行う場合は、ボストン倶楽部所定の方法により届け出るものとします。退会のお申出日による退会日及び料金の取扱いは次の通りといたします。
  3. 退会のお申出日の当月末が退会日となります。退会日まではポイント購入、レッスン受講が可能です。
  4. ボストン倶楽部は、上記退会に伴い退会日以前に会員から受領済みの月会費、購入いただいたポイント、その他のボストン倶楽部債務の払い戻し等は一切行いません。
第15項(ボストン倶楽部による一時停止又は解除)
  1. 会員が次のいずれかに該当する場合、ボストン倶楽部は事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の利用を一時停止し、また、催告後も相当な期間に改善されない時は本サービスの全部又は一部を解除できるものとします。
    (1)第16項(会員の禁止事項)その他本規約に違反した場合又は違反するおそれがある場合
    (2)本サービスの運営を妨害し又はボストン倶楽部の名誉信用を損なわせた時
    (3)その他、ボストン倶楽部が不適当と判断する相当の理由がある場合
  2. 上記1.により本サービスの利用が一時停止又は本サービス利用契約が解除された場合でも、会員は本サービスの利用により発生した支払い義務等の本規約上の履行責任を免れないものとします。
第16項(会員の禁止行為)
  1. 会員は本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1)他の会員、第三者若しくはボストン倶楽部の著作権又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
    (2)他の会員、第三者若しくはボストン倶楽部の財産又はプライバシーを侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
    (3)上記(1)(2)の他、他の会員、第三者若しくはボストン倶楽部に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為
    (4)会員としての権利、立場を他の会員、第三者等に譲渡、継承または行使させる等の行為
    (5)他の会員、第三者若しくはボストン倶楽部を誹謗中傷する行為
    (6)不正に他の会員、第三者の保有している情報等を収集、開示する行為
    (7)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、若しくは公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為
    (8)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結びつく行為、もしくはそのおそれのある行為
    (9)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
    (10)性風俗、宗教、政治に関する活動
    (11)ユーザID及びパスワードを不正に使用する行為
    (12)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    (13)その他、法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
    (14)その他、ボストン倶楽部が不適切と判断する行為
    (15)目的の如何に関わらず、本サービスを他の会員、又は会員以外の第三者に利用させるなどの行為
    (16)本サービスを介することなく、講師と直接接触する行為
  2. 上記1.に該当する会員の行為によってボストン倶楽部及び第三者(PayPal等を含む)に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても当人は全ての法的責任を負うものとし、ボストン倶楽部に迷惑をかけないものとします。
第17項(著作権)
  1. 会員は、ボストン倶楽部から本サービスを通じて提供される画面、情報又はファイルの全てにつき、本サービスで提供される方法のみで使用でき、それ以外の方法(複製、領布、譲渡、自動公衆送信等を含みますが、これに限りません。)では、一切使用することはできないものとします。
  2. 会員は、権利者の許諾を得ないでいかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供される画面、情報又はファイルの全てについて、使用させたり公開させたりすることはできないものとします。
  3. 会員は、会員が本サービスの一環として作成した物(映像、情報を含みます。)の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウを含みますが、これに限られません。)の全部又は一部につき、ボストン倶楽部が広報、事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用すること、及び、その際に著作権者である会員の氏名の表示を省略することを、ボストン倶楽部に許諾するものとします。
  4. 会員は、会員が本サービスの一環として作成したものにつき、第三者の著作権その他の権利を侵害しないものとします。
  5. 本項の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、損害を与えないものとします。
第18項(所有権)
  1. 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、教材、サービス、手続き、商標、商号及びそれに付随する技術ならびに権利全般は、ボストン倶楽部またはボストン倶楽部の委託先に帰属するものとします。
  2. 会員は、会員が本サービス上にアップロードした情報又はファイルについて、ボストン倶楽部が何らの保証を行うものでないことに同意すると共に、ボストン倶楽部が完全且つ独自量を有しており、必要に応じて当該情報又はファイルの削除等を行えることに同意するものとします。また、会員はロイヤル倶楽部に対しなんらの請求権も保有しないものとします。
  3. 会員は、アップロードした情報又はファイルについて生じたすべての法的責任を負うものとします。
第19項(サービスの中止・中断)
  1. ボストン倶楽部は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとし、本サービスの中断に関る責任を負わないものとします。
    (1)本サービスのシステムのメンテナンスを定期的に又は緊急に行う場合
    (2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合
    (3)本サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合
    (4)その他、ボストン倶楽部が本サービスの運用上、一時的な中断が必要と判断した場合
    (5)サービスの提供が技術的に困難または不可能となった場合
    (6)クリスマスの2日間、年末年始の5日間
  2. ボストン倶楽部は上記1.の規定により本サービスの運営を中止中断する時はレッスン前日の22:00までにその旨を会員に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
  3. レッスン予約が確定した前日の22:00以降、会員がレッスンを欠席した場合は、会員はポイントを支払うものとします。
  4. レッスン中に通信ができなくなった場合、講師側の原因(停電等を含みます)によりレッスンが中断となった時は、ポイントは会員からいただきません。会員側の原因(停電等を含みます)やSkype上の問題の場合は、会員はポイントを支払うものとします。
    なお、通信ができなくなった原因については、講師が判断するものとします。
第20項(免責事項)
  1. ボストン倶楽部は、本サービスの内容、及び会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
  2. 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、又はその他、本サービスに関連して発生した会員又は第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、ボストン倶楽部は一切の責任を負わないものとします。ただし、ボストン倶楽部の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。
第21項(損害賠償)
  1. 会員が本規約に違反し又は不正行為によりボストン倶楽部に対し損害を与えた場合、ボストン倶楽部は会員に対し相応の損害賠償請求ができるものとします。
  2. 会員が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、会員は自己の責任でこれを解決し、ボストン倶楽部に対しいかなる責任も負担させないものとします。
  3. 本規約に基づいてボストン倶楽部が会員に対し賠償責任を負う場合、ボストン倶楽部の賠償額は、いかなる場合でも当該賠償原因を構成する商品又は役務を当該会員が購入した代金額を上限とするものとし、ボストン倶楽部はそれ以外にはいかなる賠償責任も負担しないものとします。ただし、ボストン倶楽部の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。
第22項(協議)
本サービスに関連して、会員とボストン倶楽部との間で紛争が生じた場合には、当該当事者が共に誠意をもって協議するものとします。
第23項(準拠法)
本規約の成立、効力、履行、及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
第24項(定額コース)
定額コースについては、本項の規定が他項より優先的に適用されるものとします。本項で規定されていない事項については、他項を準用するものとします。
  1. マイページ登録時に登録する個人名は、実在する本名でなければならず、メールアドレスも本人が管理するものでなければなりません。登録事項に虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合は、登録を取り消すことができるものとします。
  2. レッスンは、予約をすることにより、月に10回、1日に1回(25分)、登録した会員のみが受けることができます。24時を過ぎたレッスンは、前日のレッスンと見なします。
  3. 付与されたレッスン回数は、当月のみ有効です。月末に残った未レッスン回数は、翌月に持ち越すことはできません。
  4. 会員は2レッスンまで予約ができ、1レッスンが終われば(会員の事情によるレッスン休講を含む)1レッスンが新たに予約可能となります。レッスンの混雑具合によりレッスンを予約できない場合があっても、ボストン倶楽部はレッスンの受講回数についてなんら保証するものではありません。
  5. 会員は、ID等(会員ID及びパスワード)を責任を持って管理するものとし、第三者に使用させたり、譲渡、売買、貸与等は一切できません。会員は、ID等が盗まれたり、第三者に不正に使用されていることが判明した場合、あるいは、その疑いがある場合、ボストン倶楽部に速やかに連絡を行い、指示等に従わなければなりません。会員が本規約に違反し又は不正行為によりボストン倶楽部に対し損害を与えた場合、ボストン倶楽部は会員に対し相応の損害賠償請求ができるものとします。
  6. 定額コースは、2ヵ月前の予告をもって終了することができるものとします。ボストン倶楽部は、終了にともなう会員の損害が生じても、責任を負わないものとします。

以上

PAGE TOP