レッスン内容紹介

ボストン倶楽部のレッスン内容を、以下にご紹介します。

1.インターネットテレビ電話Skypeを使って、英会話レッスンを行います。

Skypeとは:
インターネットを利用したテレビ電話で、相手の映像を見ながら会話ができます。
レッスンには、Skypeのインストール(無料)とヘッドセット、WEBカメラ(いずれも数千円)が必要となります。
(WEBカメラの付いているパソコンでは、購入の必要はありません。)
インストール方法、ヘッドセット、WEBカメラのご購入に関しては、「入会の流れ」をご参照ください。

2.レッスン時間

  • 5:00 ~ 25:00
    レッスン予約は前日の22:00まで可能です。
    (クリスマスの2日間、年末、年始の5日間及び指定されたメンテナンス期間は休みとなりますのでご了承ください)
  • 1レッスン30分(25分レクチャー、5分予備)となります。
    スケジュールを作って規則的なペースでレッスンされることをお勧めします。

3.対象

  • 小学生1年生以上~成人まで。

4.レッスン形式

  • マンツーマンレッスン
    講師との1対1のレッスンとなりますので、ヘッドセットをご用意ください。中学生以上が対象で、自分で決めたカリキュラムに沿ってレッスンができます。ポイント購入や月会費は受講生様(又は保護者様)が管理します。
  • グループレッスン
    代表者1名と他3名までが登録可能です。複数の方のレッスンとなりますので、スピーカフォンが必要となります。会社などでのグループレッスンの場合、プロジェクターを使うと臨場感のあるレッスンが楽しめます。
  • メールアドレス、Skype名、パスワード、ポイント購入や月会費の管理は、代表者の方が行います。登録者の方だけのレッスンも代表者の管理下で受講ができます。

    小学生の場合は、成人(保護者)の方に代表者となっていただきます。お子様の理解を応援すると共に、ご自身も英会話をお楽しみください。

PCによるマンツ一マンレッスンビデオ

インターネットTVによるグループレッスン


5.教材

オンライン英会話には、そのレッスンに適した教材というものがあります。会話が中心となりますので、会話力を向上させながら、語彙も増やしていくことが非常に大切なのです。
ボストン倶楽部では、教材としてOXFORD UNIVERSITY PRESS発行の
  • 「オックスフォードピクチャーディクショナリー」   参考購入サイト:Amazon / ELT BOOKS
  • 子供向け「LET'S GO ピクチャーディクショナリー」 参考購入サイト:Amazon / ELT BOOKS
をお奨めします。
両教材ともテーマ毎に関連した語彙を収録し、絵をふんだんに取り入れて分かりやすくまとめてあります。テキストの単語を見て、それを会話で使ってみることができるので、オンライン英会話にはピッタリのテキストです。レッスンが終わった後、復習するのにもとても役立ちます。

レッスン教材


テキストは、上記の参考購入サイトなどをご利用になってご準備ください。
さらにボストン倶楽部では、上記の教材に加えて独自のテキストを用意しております。
これらの教材を組み合わせて、レッスンがスムーズに始められ、楽しく学習できるよう工夫しています。

なお、インターネット上には、英会話用教材サイトが数多くあります。
以下に、オンライン英会話に適したお奨めサイトをご紹介します。 英語の自習やレッスン時に、お役に立ててください。
サイト名をクリックしていただくと、サイトを見ることができます。


無料サイト

  • Oxford OWL(小学生向け)
    メールアドレスとパスワードを登録することにより、e-bookを見ることができます。 楽しい絵と文をみながら、リスニング力を養えます。
  • Kids WORLD FUN (小学生向け)
    子供向けショートストーリー動画で、英語のレッスンが楽しめます。
  • Daily ESL(中級)
    日常英会話を学ぶサイトです。英文に音声が付いており、質問集があります。
  • News English Lessons(中級)

    ニュース記事に音声が付いています。WARM-UPSコーナーには、質問集が揃っています。

    ビジネス英会話のレッスンにも向いています。
  • VOA Learning English(中級)
    英語学習者のためにVOAが運営するニュースサイトです。ニュース記事に音声が付いています。スクリプトの付いたLEARNING ENGLISH VIDEOSは、魅力です。
  • BBC LEARNING ENGLISH(中級)
    英語学習者のためにBBCが運営するサイトです。教材に音声が付いており、問題集があります。
  • NHK WORLD(中級、上級)
    NHKが世界に発信しているニュースサイトです。
    国内のニュースは内容が分っているので、理解しやすいという面があります。
  • The Japan Times(中級、上級)
    日本の英字新聞の中では、伝統のあるニュースサイトです。
  • VOA(上級)
    VOAはVoice of Americaの略称で、アメリカ合衆国が運営、発信する国営放送です。
  • CNN(上級)
    CNNは、Cable News Networkの略称で、アメリカのケーブルテレビ向けに制作された人気の高いニュースサイトです。
  • BBC(上級)
    BBCはBritish Broadcasting Corporationの略称で、英国放送協会のニュースサイトです。
  • Pindex(上級)
    自然、歴史、生物、宇宙、技術など好みの話題を選べます。

ビジネス英会話 の学習を希望される方には、以下のサイトをお奨めします。

PAGE TOP